<< 初投稿 | main | 新潟県中越沖地震災害者支援 >>
2007.07.28 Saturday

築地のおいしいバナナ=味にこだわった築地ブランドのバナナ

「築地のおいしいバナナ」が7月23日の時事通信社配信記事に掲載されました。

以下、転用させて頂きます。



築地のおいしいバナナ店頭に並ぶ
南国の果物バナナに築地ブランドが登場した。
産地と品質にこだわった「プロの青果卸が選んだバナナ」と東京中央青果(中央区築地)の石川勲社長。
今春から販売が始まり、大手百貨店などで人気がじわり上昇している。
「築地」といえば魚というイメージが強いが、この知名度を逆手に取り、同社は「築地のおいしいバナナ」ブランドを立ち上げた。
産地はフィリピン。通常のバナナよりも標高が高い栽培地を選び、約1年間かけてじっくりと育成。十分な肥料を与えることで、「甘みが強く、濃厚な味になる」(同社)と目利きに自信を見せる。
東京・日本橋の高島屋東京店では今年2月、店頭にお目見え。
「果物で築地という意外性が関心を引いたのでは」と同店。
売り上げはこの4ヶ月でほぼ3倍になった。
価格も1房(5本程度)で約200円と手ごろな割に「味がよく、コストパフォーマンスに優れている」(同店)と評価する。
東京中央青果では、バナナを皮切りに「ミカンやリンゴなど、築地ブランドの第二弾を検討中」(石川社長)だ。




ワッ!築地のおいしいバナナについてはURL商品紹介でご覧下さい。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
最新記事
カテゴリー
アーカイブス
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール
東京中央青果株式会社
築地のおいしいバナナ、築地市場特選園地バナナについて。
バナナ情報について発信していきます。
ブログ内 検索
Others
Mobile
qrcode