2016.03.18 Friday

3/11(金)開催 第46回 京橋大根河岸生誕350年記念行事の写真を掲載いたします



3月11日(金)に「第46回 京橋大根河岸 生誕350年記念行事」が開催されました。

第46回 京橋大根河岸生誕350周年記念行事01

今回の配布物は以下の通りです。

・大根 1本(千葉県産)
・長芋 1本 (北海道産)
・エリンギ 1パック(長野県産)
・伊予柑 2個(愛媛県産)
・水菜 1袋(東京都産)

今回のイベントは、小雨が降り、気温も3〜6度と大変寒い日となりました。
そんな天候にも関わらず、たくさんの方がご来場くださいました。
ありがとうございました。

次回は、4月8日(金)を予定しております。

第46回 京橋大根河岸生誕350周年記念行事02
第46回 京橋大根河岸生誕350周年記念行事03
第46回 京橋大根河岸生誕350周年記念行事04
第46回 京橋大根河岸生誕350周年記念行事05
第46回 京橋大根河岸生誕350周年記念行事06
第46回 京橋大根河岸生誕350周年記念行事07
第46回 京橋大根河岸生誕350周年記念行事08
第46回 京橋大根河岸生誕350周年記念行事09
第46回 京橋大根河岸生誕350周年記念行事10
第46回 京橋大根河岸生誕350周年記念行事11
2016.03.07 Monday

3/11(金) 第46回 京橋大根河岸生誕350周年記念行事開催のお知らせ

第45回京橋大根河岸写真02



築地市場青果部の歴史は古くその源は徳川4代将軍家綱の時代、寛文の頃(1661〜1673年)まで遡ります。
平成26年(2014年)にはその源である「京橋大根河岸」の生誕350年を迎えます、 数寄屋橋から京橋に移転、昭和の初めまで「京橋大根河岸」と称し青果物を手広く扱い江戸庶民の台所を賄ってきました。
当時は亀戸大根・練馬大根・小松菜・東京うど・滝野川牛蒡・品川蕪・千寿葱・寺島茄子・馬込人参・内藤南瓜・早稲田茗荷等々の江戸野菜が所せましと商われておりました。
昭和10年(1935年)中央卸売市場が築地に開設されたのを機に当時の問屋集団が卸売会社を結成し入場し今日の市場取引の基礎を築きました。
築地市場は間も無く新設される豊洲市場に移転を致します、設備や取引は近代化をされますが古き良き伝統は守り続けたいと存じます。
その古き良き伝統を忘れない為と築地市場の青果部が日本一になることを祈願しこの行事を企画しました。
平成24年6月から、大根を毎月1回350本を無料配布いたします。
皆様方お知り合い様をお誘いの上お越し下さるようご案内を申し上げます。

京橋大根河岸会 代表 石川 勲






【主 催】 京橋大根河岸会
【配布場所】 中央区京橋3丁目4番地(京橋大根河岸の記念碑のある広場)
【配布品目】 ・大根 1本(千葉県産)
      ・長芋 1本 (北海道産)
      ・エリンギ 1パック(長野県産)
      ・伊予柑 2個(愛媛県産)
      ・水菜 1袋(東京都産)


【配布数量】 大根350本
【配布時間】 正午を予定 ※20分程で配布終了となります。
正午前より多くの方にお並び頂いておりますので、正午前に配布券が終了されることもございますのでご了承ください。
天候などの状況により予定より早く開始されることもございます。


【配布月日】 (第46回)平成28年3月11日(金)

京橋大根河岸会 事務局
〒104-0045 東京都中央区築地5-2-1
東京シティ青果株式会社 総務部 石川
電話 03−3549−9100


大根河岸第46回配布物01

大根河岸第46回配布物02
2016.02.16 Tuesday

2/12(金)開催 第45回 京橋大根河岸生誕350年記念行事の写真を掲載いたします



2月12日(金)に「第45回 京橋大根河岸 生誕350年記念行事」が開催されました。

第45回京橋大根河岸写真01

今回の配布物は以下の通りです。

・大根 1本(静岡県産)
・カブ 1杷 (千葉県産)
・玉ねぎ 2玉(北海道産)
・万能ねぎ 1束(福岡県産)
・はっさく 2個(和歌山県産)

第45回京橋大根河岸写真13

また、2月12日 当日は江東区中央区のケーブルテレビ「東京ベイネットワーク蝓廚
記念行事会場に来訪され、第45回京橋大根河岸 生誕350年記念行事の模様を撮影しました。
この模様は下記にて放送予定です。
中央区・江東区の皆様はぜひご覧ください。

放映番組:ベイネット中央・江東ケーブル 地デジ11ch「ベイネットニュース」
       ※中央区と江東区のおまつりやイベントなど「地域の話題」を放送する20分番組。

放送日時:平成28年2月17日(水)〜24日(水)まで毎日下記時間にて放映予定。
        毎日 午前8時〜/午後1時〜/午後5時〜/午後10時〜

次回は、3月11日(金)12時〜開催予定です。

第45回京橋大根河岸写真02
第45回京橋大根河岸写真03
第45回京橋大根河岸写真04
第45回京橋大根河岸写真05
第45回京橋大根河岸写真06
第45回京橋大根河岸写真07
第45回京橋大根河岸写真08
第45回京橋大根河岸写真09
第45回京橋大根河岸写真11
第45回京橋大根河岸写真12
2016.02.07 Sunday

2/12(金) 第45回 京橋大根河岸イベント 産地写真等追加情報

京橋大根河岸第44回12



築地市場青果部の歴史は古くその源は徳川4代将軍家綱の時代、寛文の頃(1661〜1673年)まで遡ります。
平成26年(2014年)にはその源である「京橋大根河岸」の生誕350年を迎えます、 数寄屋橋から京橋に移転、昭和の初めまで「京橋大根河岸」と称し青果物を手広く扱い江戸庶民の台所を賄ってきました。
当時は亀戸大根・練馬大根・小松菜・東京うど・滝野川牛蒡・品川蕪・千寿葱・寺島茄子・馬込人参・内藤南瓜・早稲田茗荷等々の江戸野菜が所せましと商われておりました。
昭和10年(1935年)中央卸売市場が築地に開設されたのを機に当時の問屋集団が卸売会社を結成し入場し今日の市場取引の基礎を築きました。
築地市場は間も無く新設される豊洲市場に移転を致します、設備や取引は近代化をされますが古き良き伝統は守り続けたいと存じます。
その古き良き伝統を忘れない為と築地市場の青果部が日本一になることを祈願しこの行事を企画しました。
平成24年6月から、大根を毎月1回350本を無料配布いたします。
皆様方お知り合い様をお誘いの上お越し下さるようご案内を申し上げます。

京橋大根河岸会 代表 石川 勲






【主 催】 京橋大根河岸会
【配布場所】 中央区京橋3丁目4番地(京橋大根河岸の記念碑のある広場)
【配布品目】 ・大根 1本(静岡県産)
      ・玉ねぎ 2玉 (北海道産)
      ・万能ねぎ 1束(福岡県産)
      ・はっさく 2個(和歌山県産)
  (追加)・カブ 1本(千葉県産)


【配布数量】 大根350本
【配布時間】 正午を予定 
※20分程で配布終了となります。
正午前より多くの方にお並び頂いておりますので、
正午前に配布券が終了されることもございますのでご了承ください。
天候などの状況により予定より早く開始されることもございます。


【配布月日】 (第45回)平成28年2月12日(金)

京橋大根河岸会 事務局
〒104-0045 東京都中央区築地5-2-1
東京シティ青果株式会社 総務部 高瀬
電話 03−3549−9100



今回配布予定の産地からの写真です。

万能ねぎ(福岡県産)
第45回 大根河岸産地写真_万能ねぎ01

第45回 大根河岸産地写真_万能ねぎ02

はっさく(和歌山県産)
第45回 大根河岸産地写真_はっさく01

第45回 大根河岸産地写真_はっさく02
2016.01.31 Sunday

2/12(金) 第45回 京橋大根河岸生誕350周年記念行事 配布品のお知らせ

京橋大根河岸第44回12



築地市場青果部の歴史は古くその源は徳川4代将軍家綱の時代、寛文の頃(1661〜1673年)まで遡ります。
平成26年(2014年)にはその源である「京橋大根河岸」の生誕350年を迎えます、 数寄屋橋から京橋に移転、昭和の初めまで「京橋大根河岸」と称し青果物を手広く扱い江戸庶民の台所を賄ってきました。
当時は亀戸大根・練馬大根・小松菜・東京うど・滝野川牛蒡・品川蕪・千寿葱・寺島茄子・馬込人参・内藤南瓜・早稲田茗荷等々の江戸野菜が所せましと商われておりました。
昭和10年(1935年)中央卸売市場が築地に開設されたのを機に当時の問屋集団が卸売会社を結成し入場し今日の市場取引の基礎を築きました。
築地市場は間も無く新設される豊洲市場に移転を致します、設備や取引は近代化をされますが古き良き伝統は守り続けたいと存じます。
その古き良き伝統を忘れない為と築地市場の青果部が日本一になることを祈願しこの行事を企画しました。
平成24年6月から、大根を毎月1回350本を無料配布いたします。
皆様方お知り合い様をお誘いの上お越し下さるようご案内を申し上げます。

京橋大根河岸会 代表 石川 勲






【主 催】 京橋大根河岸会
【配布場所】 中央区京橋3丁目4番地(京橋大根河岸の記念碑のある広場)
【配布品目】 ・大根 1本(静岡県産)
      ・玉ねぎ 2玉 (北海道産)
      ・万能ねぎ 1束(福岡県産)
      ・はっさく 2個(和歌山県産)


【配布数量】 大根350本
【配布時間】 正午を予定 ※20分程で配布終了となります。
正午前より多くの方にお並び頂いておりますので、正午前に配布券が終了されることもございますのでご了承ください。
天候などの状況により予定より早く開始されることもございます。


【配布月日】 (第45回)平成28年2月12日(金)

京橋大根河岸会 事務局
〒104-0045 東京都中央区築地5-2-1
東京シティ青果株式会社 総務部 高瀬
電話 03−3549−9100


2016.01.12 Tuesday

1/8(金)開催 第44回 京橋大根河岸生誕350年記念行事の写真を掲載いたします



1月8日(金)に「第44回 京橋大根河岸 生誕350年記念行事」が開催されました。

京橋大根河岸第44回01

今回の配布物は以下の通りです。

・大根 1本(千葉県産)
・にんじん 5本 (袋入り)(千葉県産)
・トマト 1玉(茨城県産)
・しめじ 1パック(長野県産)
・みかん 2個(長崎県産)
・紅白饅頭

次回は、2月12日(金)12時〜開催予定です。

京橋大根河岸第44回02

京橋大根河岸第44回03

京橋大根河岸第44回04

京橋大根河岸第44回05

京橋大根河岸第44回06

京橋大根河岸第44回07

京橋大根河岸第44回08

京橋大根河岸第44回09

京橋大根河岸第44回10

京橋大根河岸第44回11

京橋大根河岸第44回12
2016.01.07 Thursday

明日 1/8(金) 第44回 京橋大根河岸イベント 産地写真追加

第42回大根河岸イベント01



築地市場青果部の歴史は古くその源は徳川4代将軍家綱の時代、寛文の頃(1661〜1673年)まで遡ります。
平成26年(2014年)にはその源である「京橋大根河岸」の生誕350年を迎えます、 数寄屋橋から京橋に移転、昭和の初めまで「京橋大根河岸」と称し青果物を手広く扱い江戸庶民の台所を賄ってきました。
当時は亀戸大根・練馬大根・小松菜・東京うど・滝野川牛蒡・品川蕪・千寿葱・寺島茄子・馬込人参・内藤南瓜・早稲田茗荷等々の江戸野菜が所せましと商われておりました。
昭和10年(1935年)中央卸売市場が築地に開設されたのを機に当時の問屋集団が卸売会社を結成し入場し今日の市場取引の基礎を築きました。
築地市場は間も無く新設される豊洲市場に移転を致します、設備や取引は近代化をされますが古き良き伝統は守り続けたいと存じます。
その古き良き伝統を忘れない為と築地市場の青果部が日本一になることを祈願しこの行事を企画しました。
平成24年6月から、大根を毎月1回350本を無料配布いたします。
皆様方お知り合い様をお誘いの上お越し下さるようご案内を申し上げます。

京橋大根河岸会 代表 石川 勲






【主 催】 京橋大根河岸会
【配布場所】 中央区京橋3丁目4番地(京橋大根河岸の記念碑のある広場)
【配布品目】 ・大根 1本(千葉県産)
      ・にんじん 5本 (袋入り)(千葉県産)
      ・トマト 1玉(茨城県産)
      ・しめじ 1パック(長野県産)
      ・みかん 2個(長崎県産)
      ・紅白饅頭

【配布数量】 大根350本
【配布時間】 正午を予定 ※20分程で配布終了となります。
正午前より多くの方にお並び頂いておりますので、正午前に配布券が終了されることもございますのでご了承ください。
天候などの状況により予定より早く開始されることもございます。


【配布月日】 (第44回)平成28年1月8日(金)

京橋大根河岸会 事務局
〒104-0045 東京都中央区築地5-2-1
東京シティ青果株式会社 総務部 高瀬
電話 03−3549−9100


第44回 京橋大根河岸産地写真06

第44回 京橋大根河岸産地写真07

第44回 京橋大根河岸産地写真01

第44回 京橋大根河岸産地写真02

第44回 京橋大根河岸産地写真03

第44回 京橋大根河岸産地写真04

第44回 京橋大根河岸産地写真05

紅白饅頭
2016.01.06 Wednesday

明後日1/8(金) 第44回 京橋大根河岸イベント 配布品追加、産地写真紹介

第42回大根河岸イベント01



築地市場青果部の歴史は古くその源は徳川4代将軍家綱の時代、寛文の頃(1661〜1673年)まで遡ります。
平成26年(2014年)にはその源である「京橋大根河岸」の生誕350年を迎えます、 数寄屋橋から京橋に移転、昭和の初めまで「京橋大根河岸」と称し青果物を手広く扱い江戸庶民の台所を賄ってきました。
当時は亀戸大根・練馬大根・小松菜・東京うど・滝野川牛蒡・品川蕪・千寿葱・寺島茄子・馬込人参・内藤南瓜・早稲田茗荷等々の江戸野菜が所せましと商われておりました。
昭和10年(1935年)中央卸売市場が築地に開設されたのを機に当時の問屋集団が卸売会社を結成し入場し今日の市場取引の基礎を築きました。
築地市場は間も無く新設される豊洲市場に移転を致します、設備や取引は近代化をされますが古き良き伝統は守り続けたいと存じます。
その古き良き伝統を忘れない為と築地市場の青果部が日本一になることを祈願しこの行事を企画しました。
平成24年6月から、大根を毎月1回350本を無料配布いたします。
皆様方お知り合い様をお誘いの上お越し下さるようご案内を申し上げます。

京橋大根河岸会 代表 石川 勲






【主 催】 京橋大根河岸会
【配布場所】 中央区京橋3丁目4番地(京橋大根河岸の記念碑のある広場)
【配布品目】 ・大根 1本(千葉県産)
      ・にんじん 5本 (袋入り)(千葉県産)
      ・トマト 1玉(茨城県産)
      ・しめじ 1パック(長野県産)
      ・みかん 2個(長崎県産)
      ・紅白饅頭

【配布数量】 大根350本
【配布時間】 正午を予定 ※20分程で配布終了となります。
正午前より多くの方にお並び頂いておりますので、正午前に配布券が終了されることもございますのでご了承ください。
天候などの状況により予定より早く開始されることもございます。


【配布月日】 (第44回)平成28年1月8日(金)

京橋大根河岸会 事務局
〒104-0045 東京都中央区築地5-2-1
東京シティ青果株式会社 総務部 高瀬
電話 03−3549−9100


第44回 京橋大根河岸産地写真01

第44回 京橋大根河岸産地写真02

第44回 京橋大根河岸産地写真03

第44回 京橋大根河岸産地写真04

第44回 京橋大根河岸産地写真05

紅白饅頭
2015.12.29 Tuesday

1/8(金) 第44回 京橋大根河岸生誕350周年記念行事 配布品のお知らせ

第42回大根河岸イベント01



築地市場青果部の歴史は古くその源は徳川4代将軍家綱の時代、寛文の頃(1661〜1673年)まで遡ります。
平成26年(2014年)にはその源である「京橋大根河岸」の生誕350年を迎えます、 数寄屋橋から京橋に移転、昭和の初めまで「京橋大根河岸」と称し青果物を手広く扱い江戸庶民の台所を賄ってきました。
当時は亀戸大根・練馬大根・小松菜・東京うど・滝野川牛蒡・品川蕪・千寿葱・寺島茄子・馬込人参・内藤南瓜・早稲田茗荷等々の江戸野菜が所せましと商われておりました。
昭和10年(1935年)中央卸売市場が築地に開設されたのを機に当時の問屋集団が卸売会社を結成し入場し今日の市場取引の基礎を築きました。
築地市場は間も無く新設される豊洲市場に移転を致します、設備や取引は近代化をされますが古き良き伝統は守り続けたいと存じます。
その古き良き伝統を忘れない為と築地市場の青果部が日本一になることを祈願しこの行事を企画しました。
平成24年6月から、大根を毎月1回350本を無料配布いたします。
皆様方お知り合い様をお誘いの上お越し下さるようご案内を申し上げます。

京橋大根河岸会 代表 石川 勲






【主 催】 京橋大根河岸会
【配布場所】 中央区京橋3丁目4番地(京橋大根河岸の記念碑のある広場)
【配布品目】 ・大根 1本(千葉県産)
      ・にんじん 5本 (袋入り)(千葉県産)
      ・トマト 1玉(茨城県産)
      ・しめじ 1パック(長野県産)
      ・みかん 2個(長崎県産)


【配布数量】 大根350本
【配布時間】 正午を予定 ※20分程で配布終了となります。
正午前より多くの方にお並び頂いておりますので、正午前に配布券が終了されることもございますのでご了承ください。
天候などの状況により予定より早く開始されることもございます。


【配布月日】 (第44回)平成28年1月8日(金)

京橋大根河岸会 事務局
〒104-0045 東京都中央区築地5-2-1
東京シティ青果株式会社 総務部 高瀬
電話 03−3549−9100


2015.12.11 Friday

第44回 大根河岸生誕350周年記念行事開催のお知らせ

第42回大根河岸イベント01



築地市場青果部の歴史は古くその源は徳川4代将軍家綱の時代、寛文の頃(1661〜1673年)まで遡ります。
平成26年(2014年)にはその源である「京橋大根河岸」の生誕350年を迎えます、 数寄屋橋から京橋に移転、昭和の初めまで「京橋大根河岸」と称し青果物を手広く扱い江戸庶民の台所を賄ってきました。
当時は亀戸大根・練馬大根・小松菜・東京うど・滝野川牛蒡・品川蕪・千寿葱・寺島茄子・馬込人参・内藤南瓜・早稲田茗荷等々の江戸野菜が所せましと商われておりました。
昭和10年(1935年)中央卸売市場が築地に開設されたのを機に当時の問屋集団が卸売会社を結成し入場し今日の市場取引の基礎を築きました。
築地市場は間も無く新設される豊洲市場に移転を致します、設備や取引は近代化をされますが古き良き伝統は守り続けたいと存じます。
その古き良き伝統を忘れない為と築地市場の青果部が日本一になることを祈願しこの行事を企画しました。
平成24年6月から、大根を毎月1回350本を無料配布いたします。
皆様方お知り合い様をお誘いの上お越し下さるようご案内を申し上げます。

京橋大根河岸会 代表 石川 勲






【主 催】 京橋大根河岸会
【配布場所】 中央区京橋3丁目4番地(京橋大根河岸の記念碑のある広場)
【配布品目】 決まり次第お知らせします
【配布数量】 大根350本
【配布時間】 正午を予定 ※20分程で配布終了となります。
正午前より多くの方にお並び頂いておりますので、正午前に配布券が終了されることもございますのでご了承ください。
天候などの状況により予定より早く開始されることもございます。


【配布月日】 (第44回)平成28年1月8日(金)

京橋大根河岸会 事務局
〒104-0045 東京都中央区築地5-2-1
東京シティ青果株式会社 総務部 高瀬
電話 03−3549−9100



11月に開催された第42回の写真を掲載します
第42回大根河岸イベント02

第42回大根河岸イベント03

第42回大根河岸イベント04

第42回大根河岸イベント05

第42回大根河岸イベント06

第42回大根河岸イベント07

第42回大根河岸イベント08

第42回大根河岸イベント09
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
最新記事
カテゴリー
アーカイブス
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール
東京中央青果株式会社
築地のおいしいバナナ、築地市場特選園地バナナについて。
バナナ情報について発信していきます。
ブログ内 検索
Others
Mobile
qrcode